子供の気管支喘息とアレルギー 気管支喘息治療ガイドライン

気管支喘息専門病院でも治療や家庭で出来る治療など。気管支喘息の発作は子供も大人も突然起きるものです。

ホーム > スポンサー広告 > 子供の気管支喘息とアレルギーホーム > 気管支喘息症状 > 子供の気管支喘息とアレルギー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の気管支喘息とアレルギー

我が家の子供達二人は、気管支喘息を持っています。

私自身がアレルギー体質で喘息持ちなので覚悟はしていましたが、やはり、子供が辛そうなのを見ているのは切ない気持ちになります。

ちょっと風邪をこじらせると凄い咳。

気管支喘息はゼーゼー・ヒューヒューと聞こえる苦しそうな症状が見られます。

昼間に比べると、夜間~朝方にかけての方が症状が強くなるので十分に眠れず昼間もウトウトしたり生活にも支障が出る事があります。

上の子は6歳の女の子なのですが、成長するにつれて段々と症状も軽くなり、発作も減って来ました。

小さい頃は卵&牛乳もダメでしたが今は犬・ネコ・ダニ・ハウスダストだけになりました。

下の子は1歳の男の子なのですが牛乳・卵・大豆・ハウスダスト・ダニ・犬・ネコ・小麦・米のアレルギーがあります。

アレルギー反応を抑え喘息の発作を予防するためにオノンと言う抗アレルギー剤を飲んでいるのですが今回は、ちょっと酷く薬もなかなか効果がありません・・・。

発作が激しいと、意識障害を起こしたりチアノーゼを起こしたりと命に関わる場合もあるので発作が酷く、呼吸困難などが続く場合はすぐに受診をおすすめします。

こまめに水分補給をして、背中を下からトントン叩いてあげて痰を出しやすくしてあげるといいですよ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。